取扱商品・酒蔵の紹介

長龍酒造株式会社 特別純米酒吉野杉の樽酒 長龍 特別純米酒 稲の国の稲の酒

2007年醸造。酸味・甘味・香りが個性豊かながらも調和がとれていて、穏やかでゆったりとした慎み深い味わい。

長龍酒造株式会社 吉野杉の樽酒

アルコール分15
日本酒度+3
酸度1.5
アミノ酸度1.6
原材料米、米麹
原料米露葉風(奈良県産)
精米歩合65
価格(税込) 720ml¥1,350
甘辛度・濃淡度

長龍酒造株式会社 特別純米酒 吉野杉の樽酒 長龍 特別純米酒 稲の国の稲の酒

長龍酒造株式会社について

長龍酒造株式会社 吉野杉の樽酒

昇道無窮極 良い酒造りを目指す道に終わりはない

長龍酒造株式会社は、「昇道無窮極」を基本姿勢として「お客様が真に安心し満足いただける日本酒」を求めて米作りからこだわり酒造りに取り組んでいます。 昭和39年、日本で最初の瓶詰め樽酒として、本場吉野杉の甲付樽に肌添えさせた「吉野杉の樽酒」を発売。奈良県の酒造好適米「露葉風」を使用した「稲の国の稲の酒」等、日本の文化として日本酒を後世に伝えていくと共に、新しいタイプの酒類にもチャレンジしお客様に感動と喜びを実感して頂けるメーカーであり続けたいと願っています。

長龍酒造株式会社の詳細はコチラ

前のページヘ戻る

長龍酒造株式会社のその他商品について

このページの先頭へ