取扱商品・酒蔵の紹介

酒蔵一覧

  • 株式会社今西清兵衛商店 春鹿

    株式会社今西清兵衛商店

    旨酒を世界10数カ国へ発信

    明治17年、奈良町の一角である福智院町にて創業。「米を磨く」、「水を磨く」、「技を磨く」、「心を磨く」の基本理念の基で醸された旨酒は日本国内をはじめ世界10数カ国に輸出され、「楽しいひととき」を演出しております。 また、春鹿の酒蔵ではオリジナルグラスを購入頂くと一年を通して季節限定酒などの、きき酒がお楽しみ頂けます。

    株式会社今西清兵衛商店の詳細はコチラ

  • 八木酒造株式会社 升平

    八木酒造株式会社

    本当に美味しい酒を飲んだことありますか?

    当社は、奈良公園の南東、春日原始林山麓の名水地「清水町」で、江戸時代以前に創業の酒造業「横田屋」を明治10年に大阪堂島の米商八木千之助が継承し、以来「真鶴」や「八木正宗」の銘柄で全国新酒鑑評会受賞の額が残っております。 また明治28年の全国酒造家番付表で、付けだしの項に奈良で最も多い製造が記録されており、皆様にご愛飲いただいております。 この伝統を受け継ぎ、恵まれた自然環境とご愛飲下さる皆様の声を大切にし品質第一の酒造りに惜しみない努力を重ねております。

    八木酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 奈良豊澤酒造株式会社 豊祝

    奈良豊澤酒造株式会社

    よろこびの酒「豊祝」で乾杯!

    明治元年(1868年)創業以来、ほとんど機械化せずに手造りに徹した酒造りを行ってまいりました。 奈良豊澤酒造で生産する酒の8割が、純米酒以上の「特定名称酒」で占められているのもその証といえます。 そうした手造りへの一途な思いの一方で、豊祝を愛してくださる方のニーズを取り入れ、柔軟に対応してきたのも奈良豊澤酒造の酒造りです。こだわりを持つ事に、大きな誇りを持って、今後も酒造りに精進してまいります。

    奈良豊澤酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 西田酒造株式会社 両白

    西田酒造株式会社

    南都両白 おいしいお酒

    奈良市都祁は、奈良県で一番の寒冷地で、米の単作地であります。それゆえ美味しい米が栽培されております。 当社は、都祁水分神社の北のふもとに位置します。昔「麹」にする米も「もろみ」にする米もよく精米した白米を用いており、醸造した酒を「もろはく」といい、奈良県の名産でありました。 織田信長が安土城で徳川家康をもてなしたときにも「奈良のもろはく」を運ばせたという史実も残っております。 商標の「両白(もろはく)」は奈良の名産「もろはく」によるもので、淡麗で飲み飽きしない味は古くから喜ばれております。

    西田酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 倉本酒造株式会社 金嶽

    倉本酒造株式会社

    氷室の里 都祁の銘酒

    当蔵がある都祁の地は奈良県北東部の山間にあります。周りの山々には雲がたなびき、雲のあいまから光が差す時、黄金色に輝く遠岫は金の岳を形成します。その様は、まさに「金嶽」なのです。 そんな風光明媚な大和…まほろばの恵まれた自然環境のもと、昔ながらの伝統的製法で心をこめて醸した深い味わいは、言葉はなくても語りかけてくる…それがまほろばの酒、清酒「金嶽」です。

    倉本酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 上田酒造株式会社 嬉長

    上田酒造株式会社

    伝統と手作りを大切に今様をさぐる

    創業以来400有余年。「酒に心あり」を胸に酒造りに対する杜氏達の技によって、生駒の名水と良質の米が見事に調和し、芳醇な香りと、上品な味わいを持ったお酒が生まれます。 生駒の長ならんとの思いから付けられた「生長」と、嬉しい事が長く続くようにと名付けられた「嬉長」の2銘柄です。 新しいことにも挑戦し、近年では完全無農薬有機米を使用した「嬉長」有機純米酒を発売しました。

    上田酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 菊司醸造株式会社 菊司

    菊司醸造株式会社

    創業300有余年。自然と伝統が織りなすこの一献

    くらがり峠越え奈良街道の宿場小瀬の地で1705年(宝永2年)の創業以来、受け継がれてきた酒屋藤兵衛の酒造りの技が伝統の地酒「菊司(きくつかさ)」を醸し出しました。 選びぬかれた酒造好適米、生駒山系の天然水、酵母を育む澄んだ空気が三味一体となって、自然でまろやかな味わいが生まれています。 平成10年より発売銘柄「往馬(いこま)」は特定名称酒の限定流通商品です。

    菊司醸造株式会社の詳細はコチラ

  • 株式会社中本酒造店 山鶴

    株式会社中本酒造店

    技と知恵、そして心で醸しています。

    大和と河内を分かつ生駒山、その東北端に近い山ふところに「山鶴」の醸造蔵はあります。 蔵の創業は江戸時代中期、享保十二(1727)年。 平成17年からは、純米酒のみをていねいにていねいに造る蔵となりました。 高品質の酒、美味しい酒を造るために、当蔵は「一白・二蔵・三杜氏」を不変のモットーにかかげています。

    株式会社中本酒造店の詳細はコチラ

  • 稲田酒造合名会社 黒松稲天

    稲田酒造合名会社

    心のふるさと天理 歴史に育まれた地で旨い酒造りの継承

    明治10年の創業より稲田酒造合名会社は奈良県天理の地において銘柄「黒松稲天」を造る清酒製造業を営んでまいりました。 小さな蔵元ですが造り手、売り手、飲み手が一本の糸で結ばれ、それぞれの顔が見える状況にあること、人と人との繋がりを大切にすることをモットーに営業しております。 これからも努力を惜しまず、地元の米・水・人で造ることにこだわり、食事が進むお酒造りを追求してまいりたいと思いますのでご愛顧よろしくお願いいたします。

    稲田酒造合名会社の詳細はコチラ

  • 増田酒造株式会社 都姫

    増田酒造株式会社

    米と水、伝統と技術、自然環境の基で造られた淡麗辛口酒である

    清酒「都姫」の醸造元「増田酒造株式会社」は奈良県天理市にあります。 旧伊勢街道と万葉集で名高い山の辺の道の交差する櫟本(いちのもと)岩屋に所在し創業は寛永2年であります。 爾来、350年に亘り創業の地に於いて酒造業を継承し当主は12代目の子孫に当たり名酒「奈良酒」の伝統を守っております。 清酒「都姫」の名は、聖武天皇の御母君「宮子姫」の御名に由来するものです。

    増田酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 株式会社飯田本店 長龍

    株式会社飯田本店

    なるほどよい酒長龍

    日本最古の道山の辺の道。緑なす青垣山に包まれ太古の儘の面影を残す大和の酒処天理市長柄。 慶応年間飯田龍作が当地長柄に於いて初めて酒造業を営み酒名を姓名から採って「長龍」と称し今日に至って居ります。 「長龍」は、日本酒に適し厳選された良質な米と大和国古く万葉の時代から天理に流れる布留川の清水で仕込み低温でじっくりと醗酵させた杜氏入魂のお酒です。

    株式会社飯田本店の詳細はコチラ

  • 中谷酒造株式会社 朝香

    中谷酒造株式会社

    大和から大坂、東京、そして世界へ

    嘉永六(1853)年、菅田村(現天理市)の在郷商人太兵衛より酒造株を譲り受けて創業。 佐保川の水運を利用して大坂を主たる市場としました。戦後の高度経済成長期にはいち早く東京市場を開拓。その後販売先は全国に拡がっています。 海外へも日本食文化の先兵として1995年には中国に関連会社天津中谷酒造有限公司を設立し醸造と販売を開始。又、5つの国と地域に輸出を継続し、大和の清酒の味わいを広めています。

    中谷酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 喜多酒造株式会社 御代菊

    喜多酒造株式会社

    伝統と喜びを伝える橿原の美酒

    畝傍山・香久山・耳成山の大和三山に囲まれた大和文化発祥の地である橿原に、享保3年(1718年)喜多酒造は生まれました。 古来より交通の分岐点として文化の交流が栄えたこの地で、がんこ一徹の気質であった利兵衛(りへえ)が、自身の納得のいく米と水を選りすぐり酒屋として旗揚げしたのがはじまりです。 その創業者の“こだわりの酒造り”という姿勢を今に受け継ぎ、常に品質第一を心掛けています。

    喜多酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 河合酒造株式会社 出世男

    河合酒造株式会社

    歴史と伝統が織りなす味わいある地酒

    大和三山に囲まれ、江戸時代の町並が残る今井町で現存する唯一の酒蔵です。 屋号を「上品寺屋(じょうぼんじや)」といい、明和9年(1772年)には既に酒造業を営んでいたと文書にも残っております。現在に至っても昔ながらの伝統を守り、丁寧な酒造りを心掛け、さらに「うまし酒」を醸す為、日々努力を続けております。 代表銘柄「出世男」は縁起の良い名前として皆様に喜ばれております。

    河合酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 澤田酒造株式会社 歓喜光

    澤田酒造株式会社

    三つの醸(清酒、健康食品、音楽院)を有する蔵

    澤田酒造株式会社は、1830年(天保元年)、紺屋として創業。1889年(明治22年)に紺屋を廃し、酒造業を創業。 以来“伝承と躍進”の経営理念のもと、奈良酒の伝統を受け継いだ高級清酒「歓喜光」、「透明冠」の醸造販売、“醗酵と醸造”の製造理念に基づいた醗酵健康食品の製造販売、そして五代・澤田定子の没後、弟子たちによって設立された音楽院の運営という三つの事業を行っております。

    澤田酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 株式会社大倉本家 金鼓

    株式会社大倉本家

    http://www.kinko-ookura.com

    〜酒は本来素朴・端正をもって極上とする〜 地酒「金鼓」「大倉」は、万葉の昔より「天の二上」と親しまれて来た二上山麓で誕生。以来この地で百有余年、酒の真髄を追い求めて参りました。 山廃でしか出せない蔵の味。自家栽培米ひのひかりで仕込んだこだわりの昧。先人から伝え受けた水もと仕込みの技。創業以来育んできた技法を守りつつ、個性ある質の良い酒造りを目指し技術の研讃に励んでいます。

    株式会社大倉本家の詳細はコチラ

  • 梅乃宿酒造株式会社 梅乃宿

    梅乃宿酒造株式会社

    飲む人の心に語りかける酒造り

    明治26年(1893年)創業以来、“少量高品質”を第一に大和の地酒造りに努めてまいりました。 山田錦を中心とした酒造好適米を用いて高精白( 蔵平均55%)し、超軟水の葛城山系の伏流水を仕込水に、南部流の技で醸す酒はやわらかく、きめ細かな味わいが特長です。 酒銘の「梅乃宿」は、蔵の庭にある樹齢300年の梅の古木に鶯が飛来し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。

    梅乃宿酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 油長酒造株式会社 鷹長

    油長酒造株式会社

    伝統民族酒にふさわしい品位、品格をそなえた酒造り

    慶長年間より大和平野に産するところの莱種をもって製油業を営み、油屋長兵衛を代々名乗りました。 屋号は油長(ゆうちょう)でございます。享保4年(1719年)に至りまして酒造業に転じ、以来300年近く酒造りひとすじに生きて参りました。 金剛、葛城山系の山裾に位置し、清冽なる湧水、透き通るような寒気に恵まれ、伝統の技で真心込めて造り上げております。

    油長酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 葛城酒造株式会社 百楽門

    葛城酒造株式会社

    時を超える永遠の美酒

    酒造好適米「備前雄町」で醸したお酒に魅せられて、以来「雄町」米にこだわり、「雄町」米の旨さを感じさせる酒造りに邁進しています。また、奈良県神社庁の新誉祭用の濁酒を約500年前の醸造法を頑なに守り、醸し、納めております。その一部は皆様にも販売しております。 地元奈良にこだわり、奈良県産酒造好適米「露葉風」を用いた純米吟醸や奈良・正暦寺で創醸された「菩提もと(酉に元)」清酒も造っております。

    葛城酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 千代酒造株式会社 櫛羅

    千代酒造株式会社

    葛城の風土と人の和で醸すやさしいお酒

    奈良盆地の南西に位置する葛城山の麓に酒蔵があり、この葛城山の清冽な伏流水を自社井戸より汲み出し酒造に用いています。 軟水で澄んだ味わいの仕込み水の特徴を活かし、やわらかくやさしい酒を醸しています。 全国新酒鑑評会金賞受賞も10回を超え、進化する日本酒専門酒蔵を目指します。

    千代酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 株式会社山本本家 松の友

    株式会社山本本家

    創業300年、確かなものを

    宝永年間(1704〜11)、初代・当麻屋七兵衛が創業。市の中央を流れる清流・吉野川(紀ノ川)のすぐ近く、徳川吉宗も通った旧紀州街道沿いに酒蔵があり、米と水が生命の酒造りにはうってつけのところです。 大吟醸酒「一献」をはじめとして、上撰・佳撰・原酒の「松の友」が親しまれております。 そのほか、近年は特産品の富有柿を便った柿ワインを製造しております。

    株式会社山本本家の詳細はコチラ

  • 五條酒造株式会社 五神

    五條酒造株式会社

    より多くの人に喜んでいただけるお酒を目指して

    創業大正13年。金剛山の麓にある五條市で金剛山系の清冽な伏流水を用い伝統ある但馬流の昔ながらの手造りの良さを活かし少量生産できめの細かい作業により芳醇な清酒を醸し出しています。 銘柄名の「五神」は古来より酒は神様に供したと伝えられる「神」の文字と五條市の「五」の文字を語呂良く「五神」と銘し創業時より販売しております。

    五條酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 今西酒造株式会社 三諸杉

    今西酒造株式会社

    地産地消の純米酒を核にほっとした心を満たす酒造り

    地場の農家の人々と共に酒米を作り、山間の笠地域や明日香の棚田で農家と共に汗をかき出来たお米を若い杜氏が麹から仕込みまで丁寧な手造りでお酒を醸しました。 寒暖差の大きいこれらの地域は酒米露葉風、山田錦などの好適米の育苗に適しており、農家の皆さんの明るい笑顔が一杯のお米で作ったこれらの純米酒の酔い心地は心がほっと満たされ殺伐とした日々の中で豊かな至福のときを感じて頂けると思います。

    今西酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 西内酒造 談山

    西内酒造

    お客様に喜ばれ愛されるお酒の製造をモットーに

    桜井市の南端に位置する談山神社は大化の改新で有名な藤原鎌足公を御祭神としており、春は桜、秋は紅葉で朱色の神社が見事に映える。当社はこの談山神社のふもとで明治初期より、酒銘「談山」として清酒製造業を営み始めました。普通酒以外に毎年大和の一番米で仕込む大名庄屋酒(にごり酒)、貴醸酒(仕込水に清酒を使用)吟醸、純米等、特殊な酒を全国発送行っております。 お客様に喜ばれ愛される良いお酒の製造をモットーに邁進していきたいと思っております。

    西内酒造の詳細はコチラ

  • 芳村酒造株式会社 千代乃松

    芳村酒造株式会社

    かぎろひの里 大宇陀の地酒

    酒のふるさと織田家の城下、大和の国宇陀かぎろひの里で、稲戸屋源三郎が酒造りを始めて150年、豊かな高原の伏流水、澄み切った大気と寒冷地ならではの恵まれし気候風土、良質米を厳選し百余年の歴史の中で育ったお酒「千代の松」「稲戸屋」、古代の歴史漂うお酒「かぎろひ」古代の米(赤米)、で作ったピンク色した独特の淡い渋みを持った赤米酒「阿騎野物語」を末永くよろしくお願い申し上げます。

    芳村酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 株式会社久保本家酒造 初霞

    株式会社久保本家酒造

    妥協なき作業から生まれる生もと(酉に元)造り純米酒

    午前3時、杜氏と蔵人たちが、一斉に起き出してきた。今冬初めての生もと(酉に元)造りで、2回目のもと(酉に元)摺りが始まるのである。 蕪櫂という独特の道具で蒸し米と水、麹を混ぜたもと(酉に元)を摺る職人の「エイッ、エイッ」という掛け声が厳寒の酒蔵に響き渡った。 「乳酸菌の育成がうまくいくかどうかがポイントだね。生もと(酉に元)造りにすると飲んだときの昧、ふくらみが全然違ってくる。 自分で飲みたい、旨いと思う酒は純米、生もと(酉に元)造りだから、どんなに手間がかかっても生もと(酉に元)造りをやっているんだ。」

    株式会社久保本家酒造の詳細はコチラ

  • 長龍酒造株式会社 吉野杉の樽酒

    長龍酒造株式会社

    昇道無窮極 良い酒造りを目指す道に終わりはない

    長龍酒造株式会社は、「昇道無窮極」を基本姿勢として「お客様が真に安心し満足いただける日本酒」を求めて米作りからこだわり酒造りに取り組んでいます。 昭和39年、日本で最初の瓶詰め樽酒として、本場吉野杉の甲付樽に肌添えさせた「吉野杉の樽酒」を発売。奈良県の酒造好適米「露葉風」を使用した「稲の国の稲の酒」等、日本の文化として日本酒を後世に伝えていくと共に、新しいタイプの酒類にもチャレンジしお客様に感動と喜びを実感して頂けるメーカーであり続けたいと願っています。

    長龍酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 北村酒造株式会社 猩々

    北村酒造株式会社

    遥かな歴史と豊かな歴史が磨いた酒“猩々”

    吉野は桜と歴史の里、数万本にも及ぶ桜の木がいっせいに花を咲かせる景色は圧巻です。 この地にあり天明8年(1788)に初めて分家を許された末息子が酒造株や酒造道具を買い酒を造ったのが始まりです。 山の修験者や木こりたちが“吉野の霊酒”として珍重していました。 北村酒造株式会社は酒銘を“猩々”と名付け時代に媚びることなく酒を造り続けたいと考えております。

    北村酒造株式会社の詳細はコチラ

  • 株式会社北岡本店 八咫烏

    株式会社北岡本店

    明治元年創業 奥吉野の森林水で仕込む酒です

    奈良県南部、吉野熊野国立公園の入口、吉野川(上市)に沿う地に酒蔵があります。 ひと目千本と詠まれた桜の名所、また飛鳥から奈良時代にかけて吉野離宮があり、この地を主題にした名歌が「万葉集」に収められ、さらに時代が下ると源義経の東下り、後醍醐天皇の南朝、太閤秀吉の花見、等「自然と歴史と文化」満ち溢れた吉野の地。「日本古来の酒造り技術を継承し、おいしいお酒を通じて心温まる人間関吉野川係の成立に寄与する」をめざすものとして酒造りに取りくんでいます。

    株式会社北岡本店の詳細はコチラ

  • 藤村酒造株式会社 万代老松

    藤村酒造株式会社

    時代に流されない直向な酒蔵

    創業は文久3年(1863年)江戸時代後期より酒造りを始めた当蔵では、酒造りに欠かせない米は当主が、自ら農家を訪ね選びぬいた好適米を使用し水は「環境省認定日本名水百選」「国土交通省水の郷34選」「奈良県指定大和の水」のお墨付きを頂いている大峰山のごろごろ水を使用して四季折々に姿を変える豊かな自然の中で杜氏・蔵人たちが今も手造りで一滴一滴にロマンと物語を秘めた品質一筋手造りの味が今も息づく酒造りをしています。

    藤村酒造株式会社の詳細はコチラ

取扱商品の検索

このページの先頭へ